スポーツ

高梨沙羅 北京五輪(オリンピック)で金メダルは取れる?優勝は?2022年

投稿日:

 

いよいよ2022年北京オリンピックが02/04(金曜日)より開催されますね。

高梨沙羅 選手出場の【女子スキージャンプ】は02/05(土曜日)に始まります。

 

日本代表として出場する高梨選手には、ぜひ優勝してほしいですよね。

しかし当然ながら、立ちはだかる選手たちがいますね。

 

そこでこの記事では高梨選手が金メダルを取れるかどうか、どのような相手に勝つ必要があるかを書いていくので、どうかお付き合いください。

 

高梨沙羅は北京オリンピックで勝てる?金メダルは?

 

気になる高梨選手の北京オリンピックの優勝は、実力を発揮されればかなりあると思われます!

 

というのもですね、高梨選手にとって、全選手にとって
1番の壁になるであろう選手にまさかの事態が起こりました。

 

ジャンプ金メダル候補マリタ・クラマー、陽性により欠場

 

ノルディックスキー・ジャンプ女子でワールドカップ(W杯)個人総合ランキング1位のマリタ・クラマー選手(オーストリア)が陽性によって欠場が決定してしまいました。

マリタ・クラマー選手は今季のW杯で6勝を挙げている選手で、金メダルの最有力候補でした。

 

ちなみに高梨選手の総合ランキングは6位です。

 

スキージャンプの選手やファンにとって不本意かもしれませんが、1位の欠場によってチャンスが広がる形になりました。

 

優勝候補であるランキング1位の欠場は、メダルの行く手に大きく響きそうですね。

 

北京オリンピック・女子スキージャンプの優勝候補は?

 

ところで欠場するクラマー選手が1位で、高梨選手が総合ランキング6位ということは
間に2位~5位の選手が4人いますね。

その4人について見ていきましょう。

 

総合2位 カタリナ・アルトハウス(ドイツ)

 

個人総合ランキング2位のドイツ代表、アルトハウス選手。
2018年 平昌オリンピックでは、銀メダルで高梨選手(銅)に勝っています。
W杯では8回優勝しています。

 

 

総合3位 ウルシャ・ボガタイ(スロベニア)

 

個人総合ランキング3位のスロベニア代表、ボガダイ選手。
平昌オリンピックにも出場していて、その時は30位でした。
W杯の優勝はありませんが、昨年グランプリ(GP)にて高梨選手に2連勝しています。

 

 

総合4位 エマ・クリネツ(スロベニア)

 

個人総合ランキング4位のスロベニア代表、クリネツ選手。
平昌オリンピック14位、W杯で1回優勝しています。

 

 

総合5位 ニカ・クリジュナル(スロベニア)

 

個人総合ランキング5位のスロベニア代表、クリジュナル選手。
平昌オリンピック7位入賞、W杯で4回優勝。

 

 

 

とまぁ、高梨選手より上のランカーだけでもこれだけいるわけです。
1位が欠場するからと言って、簡単に優勝できるなんてことはあるわけないですね。

 

ただ高梨選手は、2022/01/01のW杯で優勝し「61勝目」を挙げました。
ですから、状態は良いのではと思います。

 

既に北京入りされており、体調は悪くないそうなので、十分に期待できるのではないでしょうか。

高梨選手はソチ五輪4位・平昌3位と来ていますが、ぜひ北京では1位を取ってほしいですね!

実力を発揮できれば十分に可能性あると思われます。

 

それでは02/05に応援しましょうね!

 

 

“あせらず、あわてず、あきらめず”頑張って欲しいですね!

-スポーツ

Copyright© 気に知り! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.