アニメ・漫画

藤子不二雄Aの死去(訃報)で「ドラえもん」のアニメは終わる?映画も放送中

投稿日:

漫画家の藤子不二雄Aさんが2022年4月7日、自宅で亡くなっていたことがわかりました。

 

藤子不二雄Aさんの逝去で、大人気アニメの「ドラえもん」に影響はあるのでしょうか。

 

 

藤子不二雄A(ふじこふじお)が逝去、「ドラえもん」のアニメの放送に影響は?

 

ドラえもんに影響は一切ありません

 

こちらの画像でもわかりますが、ドラえもんの作者は「藤子・F・不二雄」で藤子不二雄Aではありません。

 

藤子・F・不二雄さんと藤子不二雄Aさんは、元々コンビで「藤子不二雄」として活動していました。

 

ですがドラえもんはコンビの作品ではなく、藤子・F・不二雄さんの作品なので影響はありませんね。

 

藤子・F・不二雄さんなのですが、1996年に62歳でありながら亡くなっています。

 

ドラえもんの作者は既に亡くなっていたのですが、それでもドラえもんの放送は続いていたんですね。

 

ですからこれから先も続くものと思われます。

 

藤子不二雄A(ふじこふじお)の代表作品は?

 

笑ゥせぇるすまん

引用:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/a0123/

 

老若男女、この世は心の寂しい人ばかり。そんな心の隙間を埋め、あらゆる細やかな願いごとをボランティアでかなえるセールスマンがいた。その名は喪黒福造。黒ずくめで常に笑みを浮かべる不気味な雰囲気を醸し出し、「お客様」に該当する人物を見つけると、その「ココロのスキマ」を埋めるためのサービスを提供し、それに伴う「約束事」を厳守するように促す。提供されたサービスを実行し、その「ココロのスキマ」が埋まると、「お客様の満足」となって喪黒の報酬となるのであった。しかし、約束を破ったり、欲張って更なるサービスを要求してきた、などの「お客様」に対しては「契約違反」とみなし、ペナルティとして人差し指で「お客様」に向かって指を差し、「ドーン!!!!」と叫び、破滅に追いやるのであった。

引用:wikipedia

 

「笑ゥせぇるすまん」のアニメや漫画を見たことがなくても、こちらのキャラクターは見たことがあると思います。

 

この作品の作者が藤子不二雄Aさんですね。

 

忍者ハットリくん

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/hattori/cast/

 

伊賀の里で修行を積んだ忍者ハットリくんが東京に修行の場を移し、ひょんなこと から三葉家の居候になることから物語りは始まる。 三葉家のひとり息子の“ケンイチ”とその友達、さらに正体を隠しケンイチと同じ 小学校に通うライバルの甲賀忍者“ケムマキ”たちと毎回、様々な事件に巻き込まれ てしまう。

引用:shin-ei-animation.jp

 

怪物くん

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000374.000022141.html

 

王位継承にあったっての修行をするため、父である怪物大王に半ば強制的に人間界に送り込まれてしまった怪物くん

ドラキュラ・オオカミ男・フランケンもお供として一緒に来ました。

 

修行をするうえで、人間にたちに怪物と知られてしまったら怪物ランドに戻れないという厳しい罰則も与えられます。

人間界では小学生のヒロシや姉のウタコと心を通わせ、さまざまな問題に立ち向かい成長しながら怪物ランド帰還を目指すというストーリー。

 

漫画・アニメでやっていた「怪物くん」ですが、実写では大野智さんが出演していましたね。

 

かなり注目を浴びていたので、ドラマを見たことがある人も多いんじゃないでしょうか。

 

プロゴルファー猿

引用:https://csbs.shogakukan.co.jp/book/index?book_group_id=1178&type=koma&page=5#koma

 

概要・あらすじ そっくりの天才少年ゴルファー猿谷猿丸は、ゴルフで賞金を稼ぐ自称・プロゴルファー。 そんな猿丸を自分の配下に従わせようと、ゴルフ界の影の実力者ミスターXは次々と難敵を送り込み戦いを挑んでくる。 多くの強敵と戦い、またライバルと切磋琢磨していくことで猿丸はゴルファーとして成長を続けていく。

 

藤子不二雄A(ふじこふじお)の訃報、「ドラえもん」のアニメに影響は? まとめ

 

というわけで藤子不二雄Aさんとドラえもんは関係ないので、ドラえもんに影響はありません。

 

数々の有名作品を手掛けていて、見ていた作品もあるので訃報が残念で仕方ありません。

 

藤子不二雄Aさんのご冥福をお祈りいたします。

-アニメ・漫画

Copyright© 気に知り! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.