声優

【ブシロード・響】名誉毀損や誹謗中傷を受けていた響声優は誰?名前は?

投稿日:

 

ブシロードが所属声優に対する、SNS上の名誉毀損行為に対し法的対応を取っていましたが、

損害賠償請求が認められたと報告しました。

 

 

最近ブシロードコンテンツを知った方は、どの声優さんのことを言っているのかわからないと思います。

この記事では、響所属声優の誰が誹謗中傷されたのかを書いていきます。

 

 

【ブシロード・響】名誉毀損や誹謗中傷、迷惑行為を受けていた響声優はだれ?

 

誹謗中傷を受けてきた響所属の声優は

『進藤あまね』さんのことだと思われます。

 

 

 

ブシロードは所属声優に対する中傷に関して、取材を受けていました。

その内容が以下の通りです。2020年の時のものです。

 

ブシロードグループが運営する声優事務所「響」は、所属声優がネット上の誹謗中傷被害を受けたことから、このほど該当アカウントに対して民事・刑事上の法的措置を取った。

 

5月から対応策を打ってきたものの、最終的に加害者が中傷を完全にやめることはなかったという。有名人への誹謗中傷が社会問題化する中、対策の「成果」と「課題」が見えてきた。

 

●「枕営業」人気声優への根拠なき中傷

グループの法務部長を務める井上智則氏が経緯を説明する。「響」所属の若手(女性)声優Aさんが中傷の被害者だ。

人気作品の重要な役に起用されたことをもって「権限者と不適切な関係があった」など枕営業を想起させる投稿や、Aさんの顔を用いたアイコラ画像のアップなどがあったという。

同社の声優らはツイッターなどのSNSを、基本的には自身で運用している。フォロー外の投稿・リプライをミュートしても、誹謗中傷が目に入ってしまうことは完全に避けられない。

グループとして看過することはできず、これまでに3段階の対策を実施してきた。

引用元:弁護士ドットコム

 

こちらの若手声優Aさんが、今回の件の声優だと思われます。

 

響所属の若手声優Aに該当する人は1人ではありませんが、2020年当時に目立って誹謗中傷を受けていたのは『進藤あまね』さんでした。

 

進藤あまねさんにリプで誹謗中傷をしていた人が多くいました。

(不快になるのでここではそのツイートは載せませんが)

 

 

 

 

 

 

これらのツイートを見ればどのように言われていたかは想像がつくと思います。

(下に内容を少し書きますが、見たくない方は見ないでください)

 

また、上に書いてあったアイコラなんかも今も調べれば出てきてしまいます。

 

 

 

 

進藤あまね(あまねす)への批判や中傷の内容は?枕営業の噂はなぜ出てきた?

 

「歌が下手、演技が下手」という批判→「枕営業で起用されたに違いない」

 

簡単にいうとこんな感じの批判から枕営業の話が出てきたと思われます。

 

進藤あまねさんは2020年、ブシロードコンテンツの『バンドリ(ガルパ)』のバンド、「Morfonica」のボーカルであるキャラクター「倉田ましろ」に抜擢されました。

 

その際に「歌が下手」だの「演技が下手」だのと言った不満の声があり、そこから枕営業の話に発展していきました。

アイコラなんかもその流れで作られたのだと思います。

 

歌や演技に関しての批判ならまだマシですが、「〇ね」っていうリプもありました。

 

当時16歳だった子にこんなことが行われていたんです。

 

 

こちらは批判などではないですが、こんなツイートも見つけました。

 

 

普通にキャラと共に成長していけばいいと思うんですよね~。

 

私は初期から聞いてましたが、別に下手とかは一切感じませんでしたけど。

 

ブシロードの今回の報告を受けたみんなの反応

 

 

 

 

 

 

 

ブシロードの今回の対応に対しては、やはり肯定的な意見が多いと思われます。

これからも引き続き事務所の人たちを守ってほしいですね。

今後こういった動きはどんどん増えると思います。

 

この記事を見た方は絶対に誹謗中傷などなさらないよう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

進藤あまねさんのこのCMめっちゃ好き

-声優
-

Copyright© 気に知り! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.