事件

【仰天ニュース】中江滋樹のアパートの場所や火事の原因は?600億円詐欺の首謀者が火災で焼死

更新日:

2022年5月17日の『仰天ニュース』にて取り上げられる中江滋樹(なかえしげき)

 

彼は1980年代に、およそ600億円という史上最大規模の詐欺事件「投資ジャーナル事件」を起こしています。

 

小学5年から株を始めて、20代の時には数百億と稼いでいた中江氏ですが、この事件をきっかけに転落してしまいました。

 

そして最終的には家賃4万8000円のアパートで火事が起こり焼死してしまいました。

 

(なぜここまで貧しくなってしまったのかは↓からお願いします。)

事件の概要や中江滋樹についてはこちら

【仰天ニュース】中江滋樹(なかえしげき)のネタバレ!600億円詐欺の投資ジャーナル事件

 

この記事では、”火災の原因や中江氏の自宅アパートの場所”について書いていきます。

 

まずは上の概要を見てから、併せてこちらも見て頂けると分かりやすいと思います。

 

【仰天ニュース】なぜ?中江滋樹(なかえしげき)家で火災が起きた理由

 

タバコの不始末

引用:https://plaza.rakuten.co.jp/kohtei/diary/202002210001/

 

2020年2月20日の朝8時頃に火災が発生しています。

 

そのアパートからは遺体は発見され、2月25日にその遺体が中江滋樹のものであることが判明しました。

 

タバコの吸い殻が散乱していたことから、寝タバコによるタバコの不始末が原因とされています。

 

2階建てアパートの2階の元会長方から出火したのは、20日午前8時15分ごろだった。「助けて」。

消火器を持って駆け付けた住人は、室内にいた元会長の声を聞いたが、煙がひどく、助けられなかったという。

焼け跡から見つかった遺体は損傷が激しく、警視庁は25日に歯型から身元を特定した。

遺体があった布団の周囲にたばこの吸い殻が散乱していた。

 

知人によれば、中江氏は昔からタバコを吸っていたそうです。

 

巨額の詐欺事件である「投資ジャーナル事件」の首謀者であるため、他殺説なんかもあったみたいですね。中江氏が投資ジャーナル事件で逮捕された当時に、詐欺事件の中心人物が刺殺される事件もありましたし…。

 

ですが事件性はなく、本人のタバコ不始末が原因ということで片付いていますね。

 

自身で起こした火事で亡くなった中江氏ですが、実は以前にも火事を起こして逮捕されたこともありました。

 

【仰天ニュース】中江滋樹(なかえしげき)のアパートの場所はどこ?

 

東京都葛飾区南水元

引用:https://friday.kodansha.co.jp/article/99406

引用:https://plaza.rakuten.co.jp/kohtei/diary/202002210001/

 

中江氏が住んでいたアパートは、東京都葛飾区南水元の家賃4万8000円のアパートとなっています。

 

中江氏のアパートですが、特定されていました。

 

東京都葛飾区南水元1丁目2-9の「コーポセラール・1

 

ライフルホームズの方でも扱われていました。リンクを飛べば部屋の情報が見れます。

 

2012年に投資ジャーナル時代の同僚がこのアパートを勧めて、入居が決まりました。

 

入居日の中江氏の荷物は衣服のみで、それ以外の生活に必要な品は同僚が提供しています。かつては月に2億円を食事に使うほど資産を持っていたのですが、2012年にはギリギリの状態だったようですね。

 

2012年に「いま金はほとんどない」とも発言しています。

 

中江氏は2階に住んでいたようですね。他のアパートの住人は、”あの中江滋樹”だと知っている人はいないようでした。

 

中江氏には子供もいたのですが、連絡は取っておらず独りで生活していました。

中江滋樹の顔画像、家族や結婚についても

 

【仰天ニュース】中江滋樹(なかえしげき)の火災理由・アパートの住所 まとめ

 

一般人には想像もできないような金を持っていた中江滋樹ですが、約600億円の詐欺事件を起こして転落しました。

 

家賃4万8000円ですから、一般人の感覚まで落ちていることになりますね。

 

しかも最後はタバコの不始末が原因で死亡…

 

最後まで世間を騒がせていましたね。

 

 

-事件
-,

Copyright© 気に知り! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.