事件

【仰天ニュース極悪いとこ】新井竜太と高橋隆宏の共犯殺人ネタバレ!横浜深谷連続殺人事件

投稿日:

2022年6月28日の『仰天ニュース4時間スペシャル』

 

「極悪いとこ エスカレートする犯罪の謎」と題された、いとこ同士の共犯事件が取り上げられます。

 

犯人は計画犯の新井竜太(あらいりゅうた)と、実行犯の高橋隆宏(たかはしたかひろ)

 

2008年に横浜市で、2009年に埼玉県深谷市で殺人事件を起こしています。

 

この記事では2人が起こした事件の概要を書いているので、放送と併せて見て行ってくださいね。

犯人2人の現在はこちら(別タブ)

 

【顔の画像】新井竜太(あらいりゅうた)と高橋隆宏(たかはしたかひろ)は従兄弟同士

 

「俺が頭で、お前が体」

 

2人の関係は母親同士が姉妹の従兄弟(いとこ)です。

 

高橋は以前から新井のことを”何でもできるすごい人”と思っていて、新井にずっとついて行こうと考えていました。高橋は新井に対して「兄貴」等と呼んで慕っていて、自分の胸に「新井」と刺青を入れています。

 

犯行において、計画を考えるのが新井で、その通りに実行するのが高橋でした。

 

新井は高橋に対して「俺が頭で、お前が体だよ」とマジンガーZに例えて言って、高橋もこれに納得したといいます。この通りに新井が殺害計画を立てて、高橋が対象を殺害。

 

2人は2008年に高橋の養母、2009年に叔父を殺害します。

 

【仰天ニュース】1つ目の事件は完全犯罪!横浜で養母・安川珠江を殺害

 

保険金3600万円!浴槽で事故に見せかけて殺害

2008年3月13日に横浜市にて、高橋が安川珠江さん(46歳)に睡眠薬を服用させて睡眠状態にし、水を張った浴槽内に沈めて殺害。

 

飲酒して入浴したことによる溺死と見られ、高橋は「安川さんに掛かっていた死亡保険金3600万円」を受け取ります。

 

この計画を立てたのはもちろん新井です。

 

高橋は容赦なく養母である安川さんを殺害していますが、2人の関係は普通の養子・養母とはかなり異なると思います。

 

高橋と安川さんの関係

 

金銭を得るための道具

2006年11月8日頃、高橋と安川さんは出会い系サイトで知り合います。

 

2007年1月、高橋は借金を踏み倒し新たに借金をするために、安川さんと養子縁組を交わしました。安川さんには夫・子供がいたが離婚。

 

新井と高橋の2人は”金銭を得るための道具”として、安川さんを利用します。

 

2人は安川さんに対して、生活保護費を不正に受給させてそれを取り上げたり、売春させた上に儲けを取り上げたりと、ひどい仕打ちを繰り返します。

 

 

しかし思ったほど稼げず、次第に安川さんが邪魔な存在と感じるようになり…

 

 

2007年9月頃、高橋は新井に相談します。

 

そこで新井が、”安川さんに保険を掛けて殺害し死亡保険金を騙し取ること”を提案します。

 

高橋は新井の提案に「そんなことも考えつくのか」と感心したといいます。

 

安川さんに利用価値が無くなったと考え、最後に保険金を掛けて殺害しようとしたんですね。

 

 

2007年10月8日、2人は架空の念書と借用書を安川さんに書かせます。

 

念書には新井の母親が経営している会社から金を借りたこと、借用書には高橋から金を借りたことが書かれています。

 

安川さんを逃がさないようにするためと、保険金が万が一安川さんの子供に渡った時、借用書を見せて回収できるようにするために、架空の借用書等を書かせたとのこと。

 

2008年3月11日 計画を聞く

 

3月11日深夜、高橋は新井から「13日に殺害しろ」と言われ、具体的な計画を聞きます。

 

高橋は借金の返済や生活費に困っていて、欲しい車もありました。また、”断れば新井に捨てられるかもしれない”と思い、二つ返事で承諾。

 

 

殺害は、新井が用意した飲み物に睡眠薬を混ぜて安川さんに飲ませ、水を張った浴槽内に沈めて溺れさせるという計画でした。

 

また、犯行時に新井はアリバイを作るために外出すること、死亡時刻を分からなくするために風呂を追い焚き状態にすること。

 

殺害後の警察や救急隊への対応、保険金請求は全て新井が引き受けることを決めました。

 

 

この時期に殺害を実行する理由は、同じ頃に安川さんが新井の母親に対して「新井の命令で、高橋に売春させられたこと」を話したからだそうです。新井は母親からそのことを問い詰められて、腹を立てたから実行に移すことにしたんですね。

 

2008年3月13日 実行

 

横浜市の新井の母親が経営している会社の事務所にて。(安川さんは事務所で寝泊まりしている)

 

2008年3月13日未明、睡眠薬15錠ほどを細かく刻み、ドリンク剤2本に分けて入れました。

 

新井は「1本は試し用で1本は本番用」だと言いました。

 

13日の午前2時半頃、高橋が安川さんに試し用の1本を飲ませた所、5分から10分くらいで眠りに落ちます。

 

安川さんは午前5時頃、一度起きてトイレに行っていますが、まともに歩けていなかったそうで…。その後、またすぐに寝てしまいました。

 

新井と新井の母親は午前8時に事務所を出ます。その際に新井は、「午前9時までには沈めておけ」と高橋に言いました。

 

高橋は安川さんをゆすって起こし、本番用のドリンクを飲ませた。15分ほど経ったとき、安川さんはゆすったり叩いたりしても起きない状態でした。

 

午前9時頃、高橋は安川さんの服を脱がせて、風呂場まで連れて行き、浴槽内に沈めて殺害。

 

風呂を追い焚き状態にして、新井に連絡をして迎えに来てもらい、近くのファミリーレストランで食事をしました。
午前11時過ぎ頃、新井や新井の母親とともに事務所に戻り、新井の母親が浴槽内に沈んでいる安川さんを発見。

 

新井が119番通報をし、係員の指示に従い安川さんを浴槽から引き上げる等しました。救急隊員は安川さんの死亡を確認し、神奈川警察署に通報。

 

事故死として処理される

 

到着した警察に対して、新井が「私が事情を説明します」と状況を説明します。

 

「(安川さんは)飲酒して風呂で寝てしまうことが多く、前夜も遅くまで飲酒していた」等と伝えた。

 

警察はそれを鵜呑みにし、”安川さんが飲酒して入浴し浴槽内で寝込んだことによる溺死”と判断しました。

 

神奈川県警は司法解剖なども行っていません。

 

神奈川県警

2010年6月20日に高橋が自白したことによって、この事件が発覚。

2010年11月4日、神奈川県警は「供述をうのみにして周辺捜査を怠り、解剖をせずに水死の背景を発見する機会を失った。捜査が甘かった」とミスを認め謝罪。

なお、保険会社から問い合わせもあったとのこと。

 

そして2008年7月31日、高橋の口座に安川さんの死亡保険金3600万円が振り込まれます。

 

まさしく完全犯罪でしたね。

 

【仰天ニュース】埼玉県深谷市で叔父・久保寺幸典を殺害

 

2009年8月7日に埼玉県深谷市の久保寺さんの家にて、2人の叔父である久保寺幸典さん(64歳)を金銭トラブルから包丁で殺害。

 

安川さんの時と同様に、実行したのは高橋の方です。

 

事件までの経緯・金銭トラブル

 

2009年4月27日、久保寺さんの家が隣の家の火災による類焼しました。この火災により、久保寺さんの口座に火災共済金946万円が振り込まれました。

 

さらに火災保険金825万円を請求するのですが、その際に久保寺さんは新井の手を借りました。

 

その時に新井の交渉の手際の良さに関心して、6月に500万円を新井に預け運用して増やすように依頼します。

 

またこの頃、久保寺さんは新井の勧めで葬儀屋を始めようとしていました。
5月頃に新井と高橋の知人は、「葬儀屋を立ち上げて、2000万円くらいの融資を受けて儲けよう」と話しています。この話を久保寺さんに持ちかけた所、久保寺さんも乗り気になっていたんですね。

 

久保寺さんは葬儀屋用の口座を開設し、7月15日に火災保険金825万円のうち、500万円を振り込みました。

 

通帳と印鑑を新井に預けています。

 

久保寺さんは葬儀屋のことを姉に話しましたが、久保寺さんの体調が芳しくないこと、葬儀屋が簡単な仕事ではないことから反対されます。新井に預けた通帳と印鑑を返してもらうように説得され、久保寺さんはこれに応じます。

 

そこで久保寺さんは返還を求めますが、新井は返しませんでした。

 

8月4日、口座を利用停止にして残高を調べた所、2,3万円しか残っていませんでした。
7月16日から28日のうちに、新井は口座から498万円を引き出していたんです。

 

8月6日、これに激怒した久保寺さんは訪ねてきた新井に対し、「金を返せ。裁判を起こす。弁護士にも言ってある」などと言いました。言われた新井はかなり焦っている様子だったそうです。

 

同じく8月6日、新井と高橋がファミレスで会います。
そこで新井は「(久保寺さんが)金を返せと言ってきている。自分の子供の悪口を言ってきた」と話した後、「もう許せねえ、殺してくれないか?」と頼みます。

 

高橋は既に安川さんを殺害していること、新井が儲かれば自分も儲かることを考えて、二つ返事で承諾。

 

2009年8月6日 計画

 

自殺に見せかけて殺害

 

高橋は新井から久保寺家の合鍵を渡され、その日の夜の久保寺さんが寝た後の夜10時以降に実行することになりました。

 

自殺に見せかけて殺害するために、最初は”久保寺さん家の包丁”を使うことになっていました。

 

しかし高橋が、「切れる包丁がなかったらどうする?」と尋ねた所、”新井の内妻の家にある包丁”を使うことになりました。今更ですが、新井には本妻と内妻がいて、子供もいます。

 

2人は包丁を取りに向かう車内で、”どこをどのように刺せばいいか”という話や、殺害の報酬の話をしていたそうです。

 

高橋は包丁の入った紙袋を渡され、指紋を残さないための軍手などを用意しました。

 

こうして実行のための準備が整いました。

 

2009年8月7日 実行

 

高橋は久保寺さん殺害に消極的だった

 

 

午後11時頃、高橋は久保寺さんの家に到着します。

 

しかし家に入ったところ、久保寺さんは予想に反して起きていました。そこで高橋は仕方なく、酒を飲みながら話すことにしました。

 

午前1時、新井に対して、「叔父が起きていた。自殺に偽装するのは無理なので、もみあった形で殺す方法でもいいですか?」といった内容のメールを送ります。

 

8月7日午前5時21分、久保寺さんが寝た所で、再び新井にメールを送ります。

 

叔父が寝た。近所の人に声を聞かれているが、今殺害しますか?

 

高橋は叔父を殺害したくないと考え、「近所の人に声を聞かれている」と書いて新井が待ったをかけるのに期待しました。

 

午前5時24分、新井から「状況判断は任せる。今が問題ないと思う」という内容のメールが返ってきました。

 

高橋はこれを「今、殺害しろ」と捉え、実行に移します。

 

高橋は軍手をはめて包丁を取り出す。

 

寝ている久保寺さんを覗いていた所、急に寝返りを打ったので、驚いてそのままの勢いで刺してしまいました。

 

刃先が”身体とその下の座布団を貫いて畳に達するほどの力”で、左胸を突き刺して殺害しました。(ちなみに使用していた包丁の刃の長さは21cm

 

久保寺さんはその場で、胸部刺創による失血で死亡しました。

 

 

午前5時55分、高橋は殺害後「終わりました」という内容のメールを送信。返信がなかったので新井に電話をかけた所、「戸締まりを確認しろ。もう周りが明るいので、夜まで待て」と指示されます。

 

しかし、高橋は遺体のある部屋では待ちたくなかったので、「待てない」と答えました。午前6時1分、「戸締り確認」というメールを新井に送信します。

 

高橋は家を出た後、車で新井の本妻の家に行き、新井と合流します。その際に新井から、「ご苦労さん」と言われたそうです。

 

事件の発覚

 

2日後の8月9日午後、洗濯物が干されたままになっているのを不審に思った友人が通報。警察官が刃物が胸から背中にかけて貫通している遺体を発見。

 

埼玉県警は当初、遺体に争った形跡がなく、室内も荒らされていなかったため自殺と見ていました。

 

しかし、遺書や”ためらい傷”がなかったため、他殺の可能性も捜査していました。

 

【仰天ニュース】新井竜太と高橋隆宏が逮捕される

 

2010年6月、別の詐欺事件で逮捕

 

 

2008年11月4日、久保寺さんを殺害する前、新井と高橋は別の事件を起こしていました。

 

埼玉県ふじみ野市のショッピングセンターの駐車場で車を運転し、停車中の車にわざと衝突。保険会社に修理費として約87万円を振り込ませ騙し取りました。

 

2010年6月、この詐欺事件で2人は逮捕されました。

 

この頃、埼玉県警は久保寺さんと新井の間に、葬儀会社の設立資金500万円のトラブルがあったことを突き止めていました。

 

 

2010年6月20日、高橋が「安川さん殺害の件」を自白。

 

 

安川さんの件は元々疑われておらず、久保寺さん殺害で逮捕される前に、安川さんを殺害したことを自白したんです。
自白した理由は、「死刑は怖いが、遺族の立場になって考えると話さないといけないと思った。子供に面と向かって、罪を償って出てきたと言いたかった」とのこと。

 

6月25日、容疑が強まったとして久保寺さん殺害容疑で2人を再逮捕。

 

11月4日、安川さんが殺害された疑いが強まり、安川さん殺害容疑でも2人を逮捕。だいぶ前に書きましたが、安川さんの件で神奈川県警は謝罪をしています。

 

11月25日、死亡保険金を騙し取った詐欺容疑でも逮捕されました。

 

2010年11月25日の逮捕時点で、高橋隆宏は37歳、新井竜太は41歳。

 

【仰天ニュース】新井竜太と高橋隆宏の横浜深谷連続殺人事件まとめ

 

以上が、新井竜太と高橋隆宏が起こした殺人事件でした。

 

高橋は無期懲役!主犯・新井竜太の判決や家族についてはこちら

 

まとめ

2008年3月13日、養母の安川珠江さんを殺害

2008年11月4日、交通事故に見せかけた詐欺

2009年8月7日、叔父の久保寺幸典さんを殺害

2010年6月、詐欺の件で逮捕

 

2人が起こした事件はいずれも金絡みでしたね。

 

殺害の計画を立てる新井、実行する高橋と、まさしく「新井が頭で、高橋が体」でしたね。

 

安川さんの件は自白が無ければ一生発覚しなかったでしょうね。

 

以前『仰天ニュース』でやっていた、山本勝博の大学生殺害も同じような事件でしたね。あの事件も睡眠薬などを多量に投与して、浴槽に入れて殺害するといったものでした。

 

身動きできなくして浴槽で溺死させるとは、なんとも恐ろしいですね~。

 

長くなってしまいましたが、最後まで見ていただきありがとうございました!

 

 

-事件
-,

Copyright© 気に知り! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.