ライブ・舞台 歌手

Ado(アド)「カムパネルラ」のチケット当選倍率は5倍超え?さいたまスーパーアリーナ公演

更新日:

4月4日にZepp DiverCityで初ライブの『喜劇』を開催したAdo(あど)さん。

 

そこで次のライブ、2ndライブをさいたまスーパーアリーナで行うことを発表しましたね。

 

Zepp DiverCityでは物凄く高い倍率でしたが、さいたまスーパーアリーナではどれくらいなのか…

 

それをこの記事では予想していこうと思います。

 

喜劇に参加できなかった方は、今度こそ!参加したいですよね。倍率がどれくらい高いか、当選するか不安だと思いますがまずは予想を見ていきましょう。

 

 

Ado(あど)2ndライブSSA公演のチケット倍率と当選確率

 

さいたまスーパーアリーナの収容数

 

・アリーナモードで22,500人

・スタジアムモードで37,000人

 

この収容数を元に、申し込まれるチケットの枚数を場合分けして考えていきます。

倍率の計算方法

チケット申し込み数 ÷ 収容数 = 倍率

 

また収容数が半分に可能性もあるため、そちらも分けて予想していきます。

8月11日なので、むしろ半分になる可能性の方が高いかもしれません。

 

チケットの申し込み数が80,000枚の場合

 

アリーナ/スタジアム キャパ制限 当選倍率 当選確率
アリーナモード 通常キャパ 3.6倍 27.8%
50%キャパ 7.1倍 14.1%
スタジアムモード 通常キャパ 2.2倍 45.5%
50%キャパ 4.3倍 23.3%
共通 上限5,000人 16倍 6.3%

 

80,000人が申し込むとこんなところですね。

 

通常キャパなら2,3人の中で1人あたりが当選、半分のキャパなら4~7人の中で1人あたりが当選といった感じですね。

 

こちらの「80,000枚」という数ですが、Zepp DiverCityの『喜劇』は倍率100超えで800人が集まったライブだったそうです。当選確率1%以下とプレミアライブになっていました!

 

つまり80,000枚以上の申し込みがあったということですね。ですから80,000枚の申し込みがある体で考えてみました。

 

ただ私は今回のさいたまスーパーアリーナは、申し込み数はもっと多いと考えています。

 

というのも『喜劇』の申し込みは、アルバム「狂言」のシリアルコードのみだったんですよね。

 

ですが今回はファンサイトから最速先行がありますね。

それも「月額550円」と、アルバムの値段に比べたら安いため手を付けやすいです。更に今回は、キャパが大きいためチケット一般販売を行う可能性もありますね。

 

ですからもっと申し込み人数が増えるんじゃないかな~と私は思いますね。

 

試しに…

 

チケットの申し込み数が120,000枚の場合

 

申し込み数1.5倍の「120,000枚」でも考えてみました。

 

アリーナ/スタジアム キャパ制限 当選倍率 当選確率
アリーナモード 通常キャパ 5.3倍 18.9%
50%キャパ 10.7倍 9.3%
スタジアムモード 通常キャパ 3.2倍 31.3%
50%キャパ 6.5倍 15.4%
共通 上限5,000人 24倍 4.2%

 

120,000ならこんな感じです。

 

通常で3~5人中1人が当選、半分なら6~11人中に1人が当選ですね。

 

Ado(あど)「カムパネルラ」のライブチケットの購入方法

 

Adoファンサイト「Adoのドキドキ秘密基地」から

 

現在わかっているのはファンサイトで最速先行を行うことだけですね。

 

 

チケットの詳しい情報、一般販売についてはこちら!

Ado(あど)「カムパネルラ」のチケット購入方法!一般販売はない?さいたまスーパーアリーナ

 

ado(アド)2ndライブ さいたまスーパーアリーナ(SSA)のチケット当選倍率まとめ

 

8月のAdoさんのライブは収容数が半分になるかはわかりませんが、せめてスタジアムモードでやってほしいですね。

 

それなら仮に半分でも、倍率4~7あたりなのでまだ希望を持てますし。

 

この記事を見に来た皆さんが当選しますよう願っています。

-ライブ・舞台, 歌手

Copyright© 気に知り! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.